サラ金

キャッシングの支払いが滞るとどうなる?

キャッシングの支払いが遅れると延滞損害金が発生します。
通常の利息より高くなります。
延滞した日数分延滞損害金が発生します。

これは、通常の金利と同じくキャッシング会社によって、延滞損害金が違いますので各キャッシング会社に確認をするようにしましょう。
法律では、上限金利が設定されています。
上限金利は、最大で20%になります。

返済が遅れると電話がかかります。
そして、数日後に催促が届くことになります。
催促の電話では、1日から3日後にかかってきます。

この時では、返済を忘れていることがあるとキャッシング会社も思っています。
そのため、最初は、キャッシングの契約を行った時と同じような対応になります。
連絡されてくる時には、キャッシング会社の名前を出さずに個人名で連絡されてきます。

これは、周りの人にキャッシングをされていることをばれないようにするために行っています。
返済を忘れていただけなら何の問題もありません。
もし、連絡を無視すると今度は取り立てが行われます。

取り立ては、直接借金の回収を行う事になります。
取り立てじゃ、法律によって制限がされています。
そのため、暴力などはありません。
最初は、キャッシング会社から連絡のみになります。

このページの先頭へ